ホーム > 元気の知恵袋 > 黒豆エキスで糖尿病を防ぐ

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

黒豆エキスで糖尿病を防ぐ

高齢社会の加速とともに年々増え続ける国民医療費ですが、12年連続で過去最高を更新し40兆円を超える見通しだそうです。その40兆円の医療費のうち4分の1を占めるとされる生活習慣病に早めに手を打つことが大事と、経産省が糖尿病予備軍とされる従業員を対象に、ウエアブル端末を活用して運動量分析による重症化を防ぐ実験を始めるそうです。

糖尿病は脳卒中や認知症などのリスクを高める要因もあり、その予防が急がれています。

糖尿病はブドウ糖を処理するインスリンの出が悪くなり、血糖値が高くなる病気ですが「黒豆エキス」にはインスリンの分泌を良くする働きがあることがわかっています。黒豆成分に含まれるトリプシンインヒビターやキモトリプシンインヒビターなどの栄養素が血糖値を下げ、インスリンを分泌する細胞を増やし、すい臓を強化する働きがあるからです。

国が進める運動とともに「黒豆エキス」の日々の活用もおすすめです。

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/78

コメントする