ホーム > 元気の知恵袋 > 予防医療は黒豆から

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

予防医療は黒豆から

1920年から実施している国勢調査で初めて人口が減少に転じ、65歳以上の高齢者は前年より73万人増え、3461万人になり総人口の27%を占め超高齢社会とともに医療費増が大きな社会問題になっています。

そのため2017年は予防医療元年ともいわれ、病気になってからの治療ではなく「病気を未然に含む」生活習慣が求められ、"病気を遠ざける食事"が大切で、抗酸化栄養素の摂取がカギだといわれています。

昔から日本食では、味噌汁や豆腐、納豆など豆類が欠かせませんが、なかでも黒豆は"薬"といわれその栄養価が注目され、今では黒豆の豊富なポリフェノールの抗酸化作用が、生活習慣病の予防、改善に有効なことがわかっています。

黒豆ポリフェノールの力で病気を未然に防ぐ健康な体づくりに手軽に飲める"黒豆エキス"を活用ください。黒豆エキスは、生活習慣病を遠ざける近道といえますね。

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/75

コメントする