ホーム > 元気の知恵袋 > がん予防の道-黒豆エキスの血糖値改善

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

がん予防の道-黒豆エキスの血糖値改善

「血糖値が高いと、がんを発症するリスクが高くなる」、国立がん研究センターなどの研究チームが調査結果を発表しました。46~80歳の男女約3万人を対象に最長で25年間追跡し、糖尿病と診断された人を除く2万8千人について調べ、その結果糖尿病と診断されていなくても血糖値が高いとがんが発症するリスクが高いことをつきとめました。

糖尿病になる前の血圧や血糖値の改善が、がん発症のリスクを抑えることになります。

そこで黒豆の豊富な植物栄養素であるポリフェノールやサポニン、トリプシンインヒビター、レシチン、オリゴ糖などの成分を活用し血圧や血糖値の改善を図ることをおすすめします。今年1月から「全国がん登録」がはじまり国が一元でがん情報を管理し、医療体制システムづくりに活用します。がん予防のための栄養療法のデータなどが蓄積され、黒豆エキスの効用が広く知られていくといいですね。死亡原因第1位のがん予防に寄与します。

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/60

コメントする