ホーム > 元気の知恵袋 > 「黒豆エキス」は国際基準の機能性表示

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

「黒豆エキス」は国際基準の機能性表示

健康食品の新しい効果表示制度「機能性表示食品」がスタートして1年、企業の責任で食品やサプリメントで健康への働きを表示できるようになり、届け出商品は300点を超えているそうです。その市場規模も15年は303億円、16年は699億円に達すると予測されています。表示はわかり易く"血中コレステロールが気になる方"や "内臓脂肪を減らす""丈夫な骨の維持に役立つ"など具体的に効果が表示され、選びやすいのが特色で好調な売れゆきです。

「黒豆エキス」には健康食の新しい価値基準として抗酸化値(ORAC)が表示されています。

ORACの推奨量は1日4,700/ ORACで日本人の平均的な食事で補えるのは1日3,300/ ORACで1,400/ ORAC不足していますが「黒豆エキス」1缶(125ml)を飲むだけで2,500 ORACが補給できます。欧米の新しい効果表示の抗酸化値(ORAC)をいち早く取り入れた「黒豆エキス」は、国際基準ですね。

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/70

コメントする