ホーム > 元気の知恵袋 > 「五臓六腑」に効く黒豆エキス

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

「五臓六腑」に効く黒豆エキス

「五臓六腑に沁みわたる」そんな言葉をご存知と思いますが、"美味しいお酒が腹の底から心の中までしみる"そんな意味で使われますが、この「五臓六腑」は中国最古の医学書「黄帝内経」に書かれている言葉で、五臓とは肝、心、脾、肺、腎で、六腑は胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦(リンパ系)のことで、人間の内臓全体を指すと言われています。

健康誌「安心」6月号に「黒豆の煮汁・健康法」が特集され"五臓六腑に効く健康長寿の黒豆エキス"として、秋津医院・秋津壽男院長とノザキクリニック・野崎豊院長が黒豆エキスの優れた効能を解説されています。

黒豆に含まれるポリフェノールの一種、アントシアニンやシアニジン、イソフラボンやサポニンなどの植物栄養素が体内の五臓六腑に働きかけ、老化を防ぐ抗酸化作用や抗がん作用、腸内環境を整えたり免疫力を高めたり、動脈硬化や糖尿病予防にと八面六臂の大活躍とその効果を説いておられます。要一読です。

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/66

コメントする