ホーム > 元気の知恵袋 > 一日一杯で"医者いらず"

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

一日一杯で"医者いらず"

"ことわざ"が現代の科学で裏づけられる例が多く、先人の深い知恵に驚かされます。

"医者いらず"といわれる食材たちもその一つで、黒豆も昔から豆の中で唯一"薬"と位置づけられ、高いポリフェノールの効用が評価されたからです。マンガ、ポパイの"ほうれん草"や御伽話し桃太郎の"キビ団子"も植物栄養素の力を借りたお話です。

トマトが赤くなると"医者が青くなる"のもトマトの栄養素リコペンの力でしょうか。

昔から黒豆と同じように、人参やきのこ、ニンニクやアロエ、緑茶などが "医者いらず"と言われる食材として知られています。

有名な英医学誌にコレステロールを下げる薬と1日1個のリンゴを食べた場合との差がないという論文が発表されました。1日1個で医者いらずにオックスフォード大学のチームが「ことわざは現代的な薬と同等な効果を持ち、副作用も少なそうだ」と結論。

では、"1日1杯の黒豆エキス"で健康に!

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/59

コメントする